ヘッダーイメージ
診療費について
訪問診療、往診料などは健康保険(医療保険)が適応になります。
訪問看護は病状により、医療保険または介護保険が適応されます。
在宅医療では、入院に準じて1か月毎に診療費を計算します。
医師
月2回の訪問診療 
  (体調の安定している方・2週間に1回程度の診察)
1割負担:約6000円  3割負担:約18000
医師
月4回の訪問診療 
  
(やや体調が不安定な方・週1回程度の診察)
1割負担:約8000円  3割負担:約24000
月2回の訪問診療+週1回の訪問看護 
   (体調の安定している方)
医師
1割負担:約9000円  3割負担:約21000
医師
月2回の訪問診療+週3回の訪問看護 
   (体調が安定していて看護に介護保険を利用する場合)
1割負担:約13000円  3割負担:約25000
医師
月4回の訪問診療+週3回の訪問看護 
  
(体調がやや不安定で看護に医療保険を利用する場合)
1割負担:約15000-40000円  3割負担:約45000-120000
お会計は入院費と同様、月まとめになります。
事務員が集金にうかがいます。
尚、振り込みや引き落としの制度もあります。
もっと詳しく
訪問する際の交通費は頂いておりません。
手帳をお持ちの方は、医療費の負担が免除されます。
 (身体障害者手帳・特定疾患患者など)
具体的に
緊急時の往診代や特別な医療には別に医療費がかかります。
 (酸素・点滴・血液検査・呼吸器・胃瘻・気管カニュレなど。
医療費には自己負担の限度額があります。
70歳未満、3割負担
70歳以上、1割負担
80100円
12000円
Home
※所得や療養の期間によって限度額が異なることがあります。
詳細は、お気軽に事務までお問い合わせください。