ヘッダーイメージ
項目 内容 保険点数 自己負担
1割
自己負担
3割
1回 1回 1回
訪問診療料 医師が計画に基づき訪問して診療を行います。
病院での定期的な外来通院に相当します。
830点 830円 2490円
往診料 急病時、自宅に訪問して診療します。
平日(月〜土曜日)の日中(8時〜18時) 841点 841円 2523円
平日の夜間・早朝(6時〜8時、18時〜22時) 2138点 2138円 6414円
深夜(22時〜6時) 3493点 3493円 10479円
休日(日曜・祝日)の日中(8時〜18時) 963点 963円 2889円
休日の夜間・早朝(6時〜8時、18時〜22時) 2263点 2263円 6789円
その他 紹介状・診断書・指示書や血液検査・注射・点滴などについては、
他の病院と同じ費用が必要です
     
訪問看護料 看護師が定期的に訪問して、看護を行います。
 週3回まで 555点 555円 1665円
 週4回以上 655点 655円 1965円
緊急訪問看護料 急病時に看護師が訪問して、看護を行います。 820点 820円 2460円
複数回訪問看護料 病状に応じて1日に複数回、訪問看護を行います。
 1日2回訪問 1005点 1005円 3015円
 1日3回訪問 1355点 1355円 4065円
1週間 1週 1週
複数名訪問看護加算 必要に応じて一度に2名の看護師が訪問します。 430点 430円 1240円
在宅末期医療
総合診察料
特定の疾患の患者さんに
訪問診療・訪問看護を週に4回以上行った場合の1週間の医療費
(診察料・検査・点滴などの医療費が含まれます)
処方箋あり
10465点
10465円 31395円
処方箋なし
11795点
11795円 35385円
Home
項目 限度額
70歳未満 70歳以上75歳未満 75歳以上
低所得者 3割負担 35400円 1割負担 8000円 1割負担 8000円
多数該当:24600円
一般 3割負担 80100 1割負担 12000円(21年3月まで)
2割負担 24600円(21年4月以降)
1割負担 12000
多数該当:44400円
上位所得者
(月53万円以上)
3割負担 150000円
現役並み所得者 3割負担 44400円 3割負担 44400円
※多数該当:1年間に3か月以上高額療養費となった場合、4か月目以降に適応
介護保険
項目 内容 保険点数
自己負担
(1割)
1か月 1か月
居宅療養管理指導 在宅療養に関する指導・管理料 月1回
500単位
500円
月2回以上
580単位
580円
特別管理加算 栄養の点滴や胃瘻・尿の管・在宅酸素などの管理をします。 250単位 250円
緊急時訪問看護加算 具合が悪くなったときなど、緊急時に訪問します。 290単位 290円
1回 1回
訪問看護料 比較的病状の安定した方に、
介護保険を利用して、訪問看護を行います。
(30分以上1時間未満)
550単位 550円
*1回あたりにかかる医療費と月あたりにかかる医療費と介護保険にかかる費用があります。
*自己負担額の上限(12000円〜80100円)や、収入に応じた負担額の減額制度もあります。
*健康保険により自己負担の割合に違いがあります。
    ご不明な点がありましたら、事務までお問い合わせください。
詳しい診療費について
1回の訪問診療・往診・訪問看護にかかる医療費
項目 内容 保険点数
自己負担
1割
自己負担
3割
1か月 1か月 1か月
在宅時医学総合
管理料
定期的に訪問診療を行い、
計画的に治療や体調の管理を行います※
また、緊急時に24時間対応できる体制を取っています。
処方箋あり
4200点
4200円 12600円
処方箋なし
4500点
4500円 13500円
特定疾患療養
管理料
特定の疾患の患者さんに指導・管理を行います。 225点 225円 675円
在宅移行早期加算 病院から退院して3ヶ月間、加算があります。 100点 100円 300円
在宅酸素療法
指導管理料
自宅で酸素吸入が必要な患者さんに、
酸素療法の管理・指導を行います。
7380点 7380円 22140円
在宅成分栄養経管栄養法
指導管理料
胃瘻や経鼻胃管から栄養を行っている患者さんの
管理・指導を行います。
4500点 4500円 13500円
在宅中心静脈栄養法
指導管理料
中心静脈栄養(高カロリー点滴)を行っている患者さんの
管理・指導を行います。
6250点 6250円 18750円
在宅人工呼吸
指導管理料
自宅で人工呼吸器が必要な患者さんの
管理・指導を行います。
9800点 9800円 29400円
在宅気管切開患者
指導管理料
気管切開をしている患者さんの管理・指導を行います。 900点 900円 2700円
在宅寝たきり患者処置
指導管理料
カテーテルの管理や創傷処置など処置を必要とする患者さんの
処置や指導を行います
1050点 1050円 3150円
医療保険の限度額
上記の内、1つまたは2つの管理料がかかります。
上記の管理料には必要な機械のレンタル料や衛生材料の料金も含まれています。
詳細は事務までお問い合わせください。
1か月に1回かかる医療費
平成22年4月1日より健康保険法等が改定され、患者さんの負担額が変更となりました。